ペットの役割:ペット(犬・猫)との付き合い方

ペットの役割

すっかり日本語として定着していますが、ペットという外来語を
日本語訳すると「愛玩動物」になります。
愛玩とは「愛する玩具」、つまり「おもちゃ」の事を指しています。
殺伐とした現代社会においては、愛玩動物という本来の役目を
遥かに越えた存在意義を飼い主に対して果たしているペットも
少なくありません。
昔は猫や鳥を除けば家の外で飼われているペットが殆どでした。
現在では犬にしても猫にしても、室内で飼われているペットが
増加しています。
室内で飼われるという事で人間との関わりが深くなり、人間の
毎日の生活の歯車の中にしっかりと組み込まれて共存する存在に なっているという事です。
このような状況においては、本来は愛玩動物すなわち玩具で
あったはずのペットも家族として位置付けされてしまいます。
ペット達は言葉で会話こそ出来ませんが、愛らしい仕草や行動で人間のストレスやいらだちを抑え癒しを与えてくれる、かけがえのない存在となるっています。
老人ホーム等でのボランティアとして、ペットたちは癒しを与える存在として十二分に活躍しています。
心療内科では治療法の一つとして、ペット療法が用いられているのはよく知られています。
家庭で飼われているペットについても、飼い主に対して同じような役割を果たしています。
その愛らしい姿や仕草で、仕事に生活に疲れて乾ききった人間の心を潤してくれるています。
昔の犬や猫達の立場としては、このような効果は余り見られなかったと言えます。
もちろん昔のペット達も、時代に応じてちゃんと自分達の役目は果たしていました。
犬ならば「番犬、猟犬、幼児の友達兼子守」、猫ならば「鼠対策、現代と同様に飼い主の心の友」、といったところでしょうか。
特に現在よりも米穀店が多かったので、お米屋さんにおける猫の役割は鼠対策という意味で大きな戦力となっていました。
ペット達はそれぞれの時代に応じて、我々の生活に大きな役割を果たしているのです。
Yahoo!ブックマークに登録

ペットとの付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ