犬のしつけ:ペット(犬・猫)との付き合い方

犬のしつけ

最近のペットブームのせいか、可愛がるだけでペットのしつけもほとんどしない非常識で迷惑な飼い主が増えています。
また、そのような飼い主に飼われているペットも非常識で迷惑なペットになりがちです。
ペットを可愛がるのは良い事なのですが、やはりただ可愛がるだけで何のしつけもしないではペットもかわいそうです。
非常識で迷惑なペットにならないように、子犬のうちから飼い主が出来ることはやっておきたいものです。
まず犬というのは、いろいろなペットの中では一番しつけができるペットです。
子犬のうちにきちんとしつけておく事により、飼い主も犬自身も周りの人達も快適に暮らしていける事へと繋がります。
犬をしつける上で一番大切な事は、「家族の中での優劣をきちんとペット自身にわからせる」という事です。
その事をしっかり犬に理解させないと、犬自身が自分が家の中で一番上だと勘違いしてしまう事になり、わがままな振る舞いをする 犬にしてしまうことになりがちです。
しかし、しつけとは言ってもやたらと頭を叩いたりなんていう対処は言語道断です。
犬は叩かれても、自分が何で叩かれているのかがわかりません。
またトイレトレーニングで「粗相をしてしまった時に鼻を押し付ける」というのも実はあまり効果が無いみたいです。
散歩をする時は犬に常に後ろを歩かせるようにして、「犬が人間を引っ張りながら歩く」という事が無いようにしないといけないようです。
生き物相手ですから、なかなか一朝一夕に上手くいくという事はありません。
飼い主が根気良く教えてあげる必要があると思います。
人間の都合を一方的に押し付ける事の無いよう、ペットと人間が快適に共生していけるように、まずは飼い主自身が意識改革をしていく事が必要なのかもしれません。
Yahoo!ブックマークに登録

犬との付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ