犬の病気:ペット(犬・猫)との付き合い方

犬の病気

犬を始めとするペットは生き物です。
体調が悪くなる事も、何らかの病気にかかってしまう事も、怪我をしてしまう事もあると思います。

自分が飼っているペットについては、ペットがかかりやすい病気をあらかじめ把握しておくべきでしょう。
そしてペットがその病気にかかってしまったと思った場合には、速やかに動物病院に連れて行くように対応出来るようにする事が、
長くペットと共に過ごしていく為には必要になって来ると思います。

犬種や体の大きさ、体型によって、病気になりやすい部位等があるので、飼い主としては知っておきたいですよね。

例えば、耳がたれている犬は中耳炎等の耳の病気になりやすい傾向があります。
目やになどがたくさん出ている場合は、目の病気にかかっていることが考えられます。
犬の場合には、虫歯になってしまう事も多いようです。
またノミ等の虫が原因で皮膚病になってしまう事も、犬や猫には多いようです。

ペットの高齢化によりかかる病気の種類も多くなってきました。

.
特に昔から犬の病気で最も恐れられていると言えば、犬フィラリアではないでしょうか。

犬フィラリアは、犬フィラリアに感染した犬の血を吸った蚊にさされることで感染する病気です。
心臓の近くの大静脈に線虫が寄生し、心臓の働きを弱めてしまうのです。
感染初期にはほとんど症状がありません。
その為、感染しているのかがわかりにくく、最悪の場合は命を失ってしまう事もある恐ろしい病気です。

段々と減ってはいるようですが、現状では完全にフィラリアという病気がなくなったわけではありません。
しかし、最近では予防法も確立されてきており、徐々にフィラリアで死亡する犬も減って来ているようです。

ペットに長生きしてもらう為にも、事前の対応により予防が出来る病気については、予防処置をしておきたいところです。

.

犬との付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ