猫を迎える:ペット(犬・猫)との付き合い方

猫を迎える

ペットを家に迎えるにあたって、注意するべき事がいろいろと考えられます。
猫をペットとして飼う事を決心をしたならば、猫を家に迎え入れる前に物心両面でのさまざまな準備と覚悟の両方が必要です。
「可愛いから」「みんなが飼っていて流行だから」などという理由しかないなら、ペットを飼う資格はありません。
猫は他のペットより比較的飼いやすいペットですが、それでもほったらかしには出来ません。
猫を飼うと事は、その猫の一生を背負うという事です。
猫の寿命は15年から20年です。
その間、猫はもちろん人間も年を取ります。
責任を持ってペットの世話ができるのか、自分そして家族でよく考えることが必要です。
猫と一緒に遊んであげる時間も必要です。
猫を飼っている15年〜20年の期間に、転居や環境の変化も考えられますます。
猫が年を取ったり病気になったりして、動物病院にかかる場合もあるでしょう。
そういった様々な場面において、家族と猫の両方が暮らしていける環境を用意する責任が出来るという事です。
さて、猫を飼う決心がついたなら、次は自分のライフスタイルにあった猫を探しましょう。
一戸建てなのか集合住宅なのか、一人暮らしなのか家族で居住しているのか、一人暮らしだとしたら毎日定時には家に戻る生活なのか、留守がちなのか等の多種多様のライフスタイルに最適な猫を選びましょう。
ペットショップに行って、猫を飼うのに必要なペット用品も買い揃えなければなりません。
近隣の動物病院やペットホテルのチェックも、怠り無くしておいた方がいいでしょう。
ここでようやく猫を迎え入れる準備が整った事になります。
新しい家族を迎えたつもりになって、精一杯の愛情を注いであげて下さいね。
愛情を沢山与えられたペットは、与えられた愛情の分だけ幸せな生涯を送る事が出来るようになるのです。
Yahoo!ブックマークに登録

猫との付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ