猫の食事:ペット(犬・猫)との付き合い方

猫の食事

猫はもともとは肉食の動物です。
日本人は昔から何となく「猫といえば魚を食べる」と連想してしまいしがちです。
もちろん魚は好物ではありますが、それはあくまで日本での事です。
外国ではみしろ魚よりも肉を食べる動物だというイメージを持たれているようです。
これは外国では日本ほど魚を食べない、というその国における人間の食生活自体も関係していると思われます。
ペットとなる前の野生動物であった時代の猫(現在の野生の猫もそうですが)は、鼠や鳥といった動物を主食としていました。
肉だけを食べるのではなく、狩りで捕らえた動物の骨や内臓も一緒に食べる事で、生きていくのに必要な栄養を得ていたのです。
ペットの猫も野生の猫も、必要な栄養素は同じでタンパク質、脂肪、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5つです。
その中でも肉、特に高タンパク、高脂肪が重要です。
家庭で手作りの食事を与える事を考えている場合、こういった栄養のバランスを考えてメニューを作る必要があります。
キャットフードは、ペットの為に作られた総合栄養食品です。
上記の5つの栄養素をバランス良く含んでいます。
手作り食の方が愛情が深く、キャットフードは手抜きだと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
本当の所は、決してそういう訳ではないのです。
本当にペットの健康を考えるのならば、普通の時にはにキャッフードを利用して、時々は手作り食を与えるようにすれば十分だと思われます。
ペットブーム、ペット社会となった現代では、実に多種多様なキャットフードが販売されています。
主食ばかりではなく、おかずともよぶべき副食や、猫用のおやつ等も各種が販売されています。
猫の食事で大事な事は、量より質という事なのです。
ペットフードだけでは物足りないだろうからと肉や魚を追加で与える事は、決して猫のためにならないのです。
かえって猫が肥満になる原因を作り出しているだけなのです。
Yahoo!ブックマークに登録

猫との付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ