猫の個性と性格:ペット(犬・猫)との付き合い方

猫の個性と性格

ペットに向く猫がいるのか、逆に向かない猫というものがあるのかどうか、猫好きとしては気になるところです。

しかし、基本的にはペットとしての向き不向き等といった事は無い、と言っても良いでしょう。
ただ、飼い主がどんな猫を好んでどんな猫をペットにしたいのかによって、対象となる猫種類が多少限定される事はあります。

そこであくまで参考レベルですが、一般的に言われている猫の種類別の性格をご紹介していきたいと思います。
まずは純血種か雑種かです。 純血種の場合は成長すれば大体どんな猫になるの想像が出来ますが、後者はどんな姿になるか不明なのでちょっとミステリアスです。
父猫・母猫どちらの遺伝子を強く受け継いでいるのかによっては、兄弟猫の間でも個体差が出る事はあります。
純血種で注意すべき点としては、血統を守るために近親交配が繰り返される事がある為、遺伝的な病気を持っている場合があるという事です。

次に外見から見た場合、おおまかに分けて短毛種と長毛種があります。
ペットとしてどちらを選ぶかですが、短毛種は活発で元気が良いと言われています。
これは短毛種は狩猟をしていた野性時代の血が残っているからだという説があるようです。
またこれとは逆に、長毛種は性格が穏やかでおとなしいと言われています。

ペットと一緒に元気に走り回って遊びたいという願望があるなら、短毛種の猫の方が適しています。
外見を重視して愛らしいペットと穏やかに生活したいというのなら、長毛種の猫をお奨めします。

ここで述べた事は、あくまでも一般論だということを忘れないで下さい。
例外的に逆の性格の場合もありますし、環境にも左右されて後天的な性格が出来上がるという場合もあります。
猫を家に迎える前に、ある程度ペットショップ等で把握しておいた方がよいかもしれません。
Yahoo!ブックマークに登録

猫との付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ