犬のようちえん:ペット(犬・猫)との付き合い方

犬のようちえん

パソコンで今すぐ読める6歳の女の子が出来た犬のしつけ本・飼い方マニュアル本(PDFダウンロード版・製本版)

近年では犬を家族の一員と考える人が増えてきました。
それに伴い「犬のしつけ」を助ける施設やサービスも増えて来ました。
例えば「犬のようちえん」という「犬のしつけ教室」があります。
「犬のようちえん」というのは、文字通りにペットの子犬が一週間に1〜3回ほど通います。
そして人間の幼稚園と同じように、楽しみながら人間と一緒に生きていく為のルールを身につける場所になります。
「犬のしつけ方なんてわからない」という飼い主でも、このような「犬のしつけ教室」に通園する事で、他所の犬仲間やトレーナーの人達とコミュニケーションを通じて、楽しくマナーを身につけられる場所になっています。
ここに通うことによって、
・無駄吠えが無くなった。
・トイレで排泄する事を覚えられた。
・むやみに噛んだりする事が無くなった。
・散歩が飼い主のペースで出来るようになった。
という飼い主の方たちの声が聞かれます。
まだ全国的には数が少ないのですが、ペットブームの現代でこういった「犬のしつけ教室」が果たす役割が大きくなっているのでは、と思います。

ペットの問題行動というのは、生後一年以上経過してしまうとなかなか修正出来なくなります。
そこで、「犬のしつけ教室」に通うのに最適な年齢は、生後3ヶ月〜6ヶ月くらいの間という事になります。
食事は持参しなくてはいけません。
でも散歩の仕方を身につけられるし、お昼寝もグルーミングもしてくれますので、飼い主にもペットにも嬉しい場所ですよね。
費用は決して安くはありません。
しかしペットを家族として考えるのなら、人間の子供達が通うのと同じように、幼稚園に通わる事でルールをきちんと身につけた 素敵なペットと育て上げてみるのも、人間と犬の共生として一つの方法になるのかもしれません。

Yahoo!ブックマークに登録

犬との付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ