猫の一生:ペット(犬・猫)との付き合い方

猫の一生

あなたは猫の寿命をご存知でしょうか?

猫の寿命はおよそ15年、人間の年齢に換算すると70代半ばといったところです。
大体生後1ヶ月で人間の8歳相当、1年で15歳くらい、2年で24歳程度、その後は1年で4歳くらいの割合で歳を取っていきます。

人間と比べると、比較的短い期間で大人になっていくのです。

そうは言っても15年というのは一般論で、猫の種類、野良猫かペット猫か、さらにペットの中でも完全に室内で飼われている猫と
外を出歩き可能な自由がある猫とでは、多少違ってきます。

これは食事や運動量、ストレスなどが寿命に影響するからと言われています。

最近では栄養のバランスのとれたペットフードが市場に多数出回っています。
そして、獣医学も時代毎に目覚しい進歩を遂げています。
ペットのストレスをためないように適度な運動をさせて、食事にも気をつけてやれば、20年近く生きる長寿の猫も増えているのです。

もちろん、個体差はありますので、そのような環境下でも全ての猫が長寿になる訳ではありませんが・・・。
人間にも老化があるように、猫も生き物である以上は歳をとれば老化していきます。
大体生後7年を過ぎた頃から、老化が始まります。

人間では45歳くらい、中年と言われる年代に当たります。
ペットとして猫を飼う場合は、このくらいの時期から特に健康に気をつけてあげてるようにして下さい。

無責任な飼い主は、子猫の時は可愛がっていたけれども年を取ってきたら世話をするのが面倒になって捨てる、という酷い事をする人がいます。
猫に限らず、ペットを飼う場合には、最期まで看取ってあげる事、それが飼い主として人間としての責任ではないでしょうか。

猫との付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ