猫の学習能力:ペット(犬・猫)との付き合い方

猫の学習能力

猫には学習能力がないという説があります。
人間の言うことをあまり聞かないので、サーカスには向かないという説もあります。

しかし、決してそんな事はありません。
実際に猫のサーカスというのは存在しますし、学習能力だってちゃんと備わっています。

それでは、同じペットでありながら、何故犬とは異なる評価をされているのでしょうか。
それは猫の資質から来ていると言えるでしょう。


猫は元々単独で活動していた狩猟動物ですが、人間が時間をかけてペットへと進化させたのです。
元来リーダーを必要とせず自分で考えて判断をして生活をしていました。
犬のように群れでの生活で誰かの命令に従う、という事をそもそも本能的に苦手としているです。

ペットとして飼っている猫に物事を学習させたいのなら、上からの頭ごなしの命令や犬のように体罰を与えることは避けましょう。
いけないことをしているといっても、それは人間の視点から見た場合の話で、猫にとってはルール違反ではないのです。
ですから体罰を与えたり怒鳴ったりしても、相手に対して恐怖感を覚えるだけです。

むやみに叱っても、行動の抑制にはつながりません。
多種多様のペットがいれば、そのペットの数だけ接し方があるのです。

猫の場合は、ルール違反に対して現行犯で罰を与えます。
この時に注意しなければならない事は、誰がやっているのかを絶対に猫に感づかれない事です。

大きな音を出したり、ビー玉やペットボトルをすぐ近くに投げる、水をかけるなどの方法で脅かします。
これを繰り返すうちに猫は、この動作をすれば怖い目にあうという事を自然に覚えていくのです。

猫との付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ