里親:ペット(犬・猫)との付き合い方

里親


悲しいことですが、ペットの動物たちの中には「捨てられたり」「放置されたり」「虐待されたり」して、動物保護のボランティア団体に保護されて来るペット達が沢山います。


確かに、ブリーダーやペットショップで血統書付きの犬を飼うのも、ペットとの出会い方の1つです。

しかし、飼い主に捨てられたり、何らかの事情で手放さざるを得なくなった犬たちの里親になってあげるというのも、ペットとの出会いの1つだと思います。


ペットブームの影で、殺処分になってしまう犬や猫達も後を絶たないようです。

そんな犬や猫たちを一匹でも救ってあげる事が出来るようにしたいですよね。

考えてみれば、昔は道端に捨てられていた子犬や子猫を拾って家で飼うといった事が、あたりまえだったような気がします。

子供の頃、学校帰りに拾った子犬を家に連れて帰り、親から叱られた思い出をお持ちの方もいらっしゃると思います。


里親になる事を考えるのなら、いろいろな団体がありますし、インターネットで里親募集を行うサイトも存在します。

犬や猫だけではなく、ウサギやハムスターなどの小動物のペットを里親募集しているところもあります。

そのサイトや団体がきちんとした活動をしているかどうかを、見極める事も大切ですね。

ペットショップなどで血統書つきの犬や猫にこだわるのもいいですが、本当に動物好きであるのなら救える命を救ってあげたいものです。


里親募集のサイトを見てみると、まだ目も開いていないような子犬や子猫を捨てる人がいるという事がわかります。

動物好きとしては、とても悲しくなってしまいますね。

ペットとの付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ