ペットシッター:ペット(犬・猫)との付き合い方

ペットシッター

ペットシッターという言葉を聞いたことがありますか?

ペットシッターというのはペットのお世話を飼い主の代わりにしてくれる人のことを言います。

ベビーシッターなら知っているという人も多いと思いますが、今はペットシッターもあるのです。

ペットシッターの役割は飼い主の代わりに、ペットがストレスを感じないような環境で世話をするのが仕事です。

最近はペットもいっしょに泊まることができる宿泊施設は多いのですが、それでもやはりペットと泊まることができない場合もあると思います。

そして、ペットホテルに預けるのはペットの環境が変わるのでちょっと抵抗があるという人が、ペットを自分の家で世話をしてくれるペットシッターを依頼するというのが最近できました。

これなら住み慣れた環境で、とてもペットの扱いになれているペットシッターさんが家に来てくれてペットの世話をしてくれますから、安心してペットを残して旅行へいけるようになります。

ペットによって違うのですが、ペットホテルを利用する際に移動したり、生活環境が変わってしまうと、ストレスによって下痢を起こしたりするペットもいます

またペットホテルではゲージに入れられていますから、かわいそうです。

そんなときにはペットホテルではなくてペットシッターを頼めば、犬もストレスを感じなくなるのではないでしょうか。


.

ペットとの付き合い方

Sponsored Link

検索ボックス

人気ブログランキングに参加中、

応援をお願いします。

人気ブログランキングへ
プロフィール

キーワード

管理人:jmnzxx

犬の従順さが好きだが、猫の気ままな可愛さにもひかれるメタボ中年です。 いや犬にも猫にも、それぞれの良さがあって、どちらがいいとか決められない優柔不断人間ですあせあせ(飛び散る汗)

犬は人間にとって、最も古いペットだと言われています。
人類が狩りをして暮らしていた時代は、ペットということの他に、人間の仕事を手伝う動物、また友達という感じだったのかもしれません。
狩りを鉄砲で行うようになってからは、犬はその獲物を食べることなく、人間のところに持ってきてくれる狩りの相棒として重宝されていたようです。

キーワード

アラビア半島や古代エジプトに生活していた野生の猫が人間のペットとなっていったきっかけは、エジプト王朝時代の穀物倉庫を荒らす鼠を獲物とする猫が倉庫に住みついたことでした。
ではこのペット化してきた猫たちはどうやってはるか遠い日本までやってきたのでしょう。
日本に異国の物や文化が入ってくるルートは、有名なシルクロードです。
猫たちもこのシルクロードを旅して来たのです。

サブコンテンツ
  • seo
小雪の情報商材アフィリエイトノウハウ大放出ブログ
タグクラウド
Powered by さくらのブログ